• TOP
  • >
  • 【看護師必見】「にしたんクリニック」が総額1億円を看護師個人に直接支援!
2021-01-08 18:00

その他

【看護師必見】「にしたんクリニック」が総額1億円を看護師個人に直接支援!

ウーマンNS
コロナ禍における混乱が続く中、医療従事者は休日返上で日々戦っています。
厳しい環境にも拘わらず、一部の医療機関ではボーナスカットという待遇も……。

そんな中、「にしたんクリニック」は、500名の看護師を対象に、総額1億円(お一人あたり20万円)のサポート費用を給付する支援プロジェクトを2021年1月6日(水)に立ち上げました。

コロナ禍の看護師の状況
ウーマンNS
看護師が置かれている環境で今問題となっているのが、精神的な負担に加え、業務量が増加しているにも関わらず、給料が減り、さらにボーナスが大幅にカットされている病院が一部であるということです。

看護学生&若手看護師向けメディア看護roo!が実施した看護師を対象に行ったアンケートによると、今冬のボーナスが「全面カットになった」との回答は2.7%、「前年冬より減った」とする回答は22.3%となりました。
看護師の4人に1人はボーナスが減額となっており、これは看護師の皆さんにとって小さくない問題です。

プロジェクトは直接支援、個人情報は非公表
ウーマンNS
本プロジェクトは、勤務先の病院に判断をゆだねるような間接的な支援でなく、看護師の皆様個人への直接的支援となります。
誰が応募し、誰が支援金を受け取ったのかは勤務先の病院含め、どこにも一切公表いたしません。

そのため、支援金を受けとる看護師の皆様は、周りからの視線を気にする必要はありません。

「にしたんクリニック」看護師支援プロジェクト 基本概要
・概要:総額1億円(お一人当たり20万円/看護師500名)のサポート費用を給付
・対象者:感染症指定医療機関のコロナ病棟で働く看護師500名(応募者多数の場合、厳正なる抽選の上、対象者を決定)
・応募受付期間:2021年1月9日(土)12時 〜 1月15日(金)17時
・応募方法:特設サイトよりご応募ください。
※決定通知後、個別に口座情報と看護師免許証を確認させていただき、20万円をお振込いたします。

プロジェクトの想い
ウーマンNS
にしたんクリニックでは、こんな想いから本プロジェクトを実施したとのことです。

「最前線で戦う看護師の皆さんは、その働きに見合った、もしくはそれ以上の報酬をしっかりと受け取るべき存在のはずです。

国や自治体の支援が十分でないのであれば、誰かが支援しなければいけません。
根本的な解決に繋がらないことは分かっています。

でも、行動しないよりは、行動に移した方がいいと私たちは信じています。」

看護師のみなさんにぜひシェアを!
決定通知期間は2021年1月18日(月)以降順次。入金時期は、2021年1月18日(月)から連絡確認が終了次第入金となります。
応募受付期間は 1月15日(金)17時まで。

看護師の方はもちろん、お知り合いに看護師の方がいればぜひシェアしてください。

【参考】
※特設サイト
https://pcr.nishitanclinic.jp/project/nurse-support/

※看護roo!
https://www.kango-roo.com/work/7977/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook