• TOP
  • >
  • トピック
  • >
  • 漢方のツムラが医療関係者向け見学施設をWebサイトで初公開
2020-07-21 16:00

トピック

漢方のツムラが医療関係者向け見学施設をWebサイトで初公開

ツムラ漢方記念館
医療関係者限定だったツムラ漢方記念館を、WEB上ですべての人に公開
株式会社ツムラは2020年7月10日(金)より、ホームページ上に「漢方・生薬を学ぶ・知る・楽しむ」をコンセプトにしたスペシャルサイト「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」を公開しました。

茨城県にあるツムラ漢方記念館は、これまで主に医療関係者を対象に公開。しかしこのたび、誰もが自宅にいながら疑似体験できるバーチャル漢方記念館として、ツムラ漢方記念館で発信する情報とその空間を、スペシャルサイトで初めて発信しました。

「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」3つの見どころ
ツムラ漢方記念館
箱庭型のミニチュアでツムラ漢方記念館を表現しているWEB空間では、インターネット上だからこそ体験できる「学ぶ・知る・楽しむ」コンテンツを用意。
2階建ての記念館のどこにでも、クリックひとつで移動できます。

ツムラ漢方記念館
バーチャル漢方記念館には4種類の動画を用意。
〝漢方製剤がどうやってできるか“〝漢方はどう日本で発展したのか”など、漢方を学べるコンテンツとなっています。

ツムラ漢方記念館
さらに、実際に来館した人しか感じることのできない、建築物の美しさや展示物の素晴らしさが感じられるプロモーション映像も用意されていて、その場にいるかのような体験ができます。

そのほか、「漢方薬と西洋薬の違いは?」「どうやったら自分の症状にあった漢方薬が見つかるのでしょうか?」などの”よくある質問”に回答するQ&Aコーナーや、ツムラの歴史など、盛りだくさんの内容となっています。

”知的なプチ旅行”にチャレンジ!
ツムラ漢方記念館
ツムラ漢方記念館は、「漢方を学ぶ・知る・楽しむ」をコンセプトに創業115周年メモリアル事業として2008年にリニューアルオープンし、その年のグッドデザイン賞(分類:公共施設・建物)を受賞した、医療関係者向けの見学施設です。
漢方・生薬に関する歴史的に貴重な書物等から100種類を超える原料生薬が展示されています。

外出を控えることが多くなりそうな今年の夏。インターネットで”知的なプチ旅行”気分を味わいながら、漢方について学んでみてはいかがでしょうか。

【参考】
※株式会社ツムラ 公式サイト
https://www.tsumura.co.jp/

※Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館
https://www.tsumura.co.jp/hellotsumura/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook