• TOP
  • >
  • ライフ
  • >
  • しまった場所を管理してくれる「あれどこメモ」
2016-11-23 15:00

ライフ

しまった場所を管理してくれる「あれどこメモ」

あれどこメモ
誰にでもある「あれどこだっけ?」を解決
そろそろ寒くなってきましたね。衣替えは終わりましたが、マフラーや手袋、ダウンジャケットなど、冬物を出す頃ではないでしょうか。

そんなとき、起こる問題が「あれどこだっけ?」。そう、しまった場所が思い出せない、確かにここに入れたはずなのに…。そんな経験、あなたも一度はありませんか?

今回ご紹介するアプリは、そんな問題を解決してくれる、その名も「あれどこメモ」です。

【あれどこメモ(無料)】
あれどこメモ

■iPhone
https://itunes.apple.com/jp/app/id1171315290


写真と場所をセットにして記録するだけ
使い方はとっても簡単、写真と場所をセットにして記録するだけです。順を追って説明しましょう。

アプリを起動した直後のホーム画面には、1、2、3…と数字だけが並んでいます。実はこれは収納場所を示す番号。番号ではわかりにくいので、最初にここを変えることにしましょう。

右下の歯車アイコン「設定」をタップし、次の画面の一番上にある「場所の編集、設定」の「設定」をタップします。1から10まで収納場所が並んでいるので、数字をタップして具体的な場所に変更しましょう。たとえば、こんな感じです。

あれどこメモ
場所の設定が終わったら、左下の「一覧」アイコンをタップしてホーム画面に戻ります。先ほど数字だけだった部分が、収納場所を表すように変わっていますね。

次は収納する物を追加しましょう。右上のカメラマークにプラス印のアイコンをタップ。

あれどこメモ
画像、場所、名称、詳細をそれぞれ入力しましょう。画像はその場で写真を撮ってもよし、カメラロールから選ぶこともできますよ。

あれどこメモ
入力し終わったら、「追加」をタップして登録完了です。

こんな調子で持ち物を次々と登録すると、持ち物と収納場所の一覧ができあがります。

あれどこメモ
シンプルながら便利なアプリですね。

一つだけ残念なのは、登録した物を編集するときには、一度削除してから再登録する必要があることです。ここはぜひ、バージョンアップでの改善を期待しましょう。

【あれどこメモ(無料)】
あれどこメモ

■iPhone
https://itunes.apple.com/jp/app/id1171315290

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook