• TOP
  • >
  • ゲーム
  • >
  • あの「ソリティア」がスマホに帰ってきた!
2016-11-30 18:00

ゲーム

あの「ソリティア」がスマホに帰ってきた!

ソリティア
マイクロソフトの「ソリティア」がスマホに!
Windowsパソコンでお仕事をされている方に、おなじみのソフトと言えば、まずはWordやExcelの名前があがります。そして、休憩時間に使うソフトと言えば、息抜きゲームの代表格、Windows付属の「ソリティア」でしょう。

ソリティアのスマホアプリも続々と登場していますが、中にはちょっとWindowsのソリティアとはルールが違うものもありますよね。

そんな中、なんとマイクロソフトが「Microsoft Solitaire Collection」として、ソリティアを含むゲーム一式をパッケージで公開しました。iOSとAndroid向けにです。これは放っておけませんね。というわけで、さっそく見てみましょう。



5つのゲームが遊べる
「Microsoft Solitaire Collection」の中には5つのゲームが入っています。Klondike、Spider、FreeCell、Pyramid、TriPeaksという名前で、すべてカードゲームです。

ソリティア
あれ?ソリティアがない?と思った方もいらっしゃるでしょう。でも、上の画面をよく見てください。Klondikeのアイコンに「Classic Solitaire」との文字がありますね。これがソリティアです。さっそくタップして遊んでみましょう。

Windowsのソリティアと同じ感覚で遊べる
こちらがソリティアの画面。もうみなさんおなじみの画面ですね。カードのデザインがWindows時代とはやや変わりましたが、遊び方はいっしょです。

ソリティア
カードを動かせない場合などは、説明を表示してくれる親切設計です。もちろん、次から表示しないようにもできますよ。トップページこそ英語表記ですが、メニューや説明はすべて日本語になっています。

ソリティア
実際に遊んでみるとわかりますが、Windowsでソリティアをやった方には、本当に自然に遊べるのが一番いいところです。他のソリティアアプリのように「ちょっとルールが違うな」とか、「ここに動かせるはずなんだけどな」とか、そういったストレスがまったくないのです。

ソリティア
オプション設定で山札から一度に引く枚数や、サウンドの設定もできますよ。自分のお好みに調整して快適に遊びましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook